「資産防衛&活用情報」へようこそ。大切な資産、それを不況から防衛したり、上手に活用して殖やしたり…。そのためにはさまざまなインテリジェンス(情報)が必要です。ちょっとだけそのお助けになれば…

【健康診断辞典】Top >  江戸川区の健康診断

スポンサードリンク



【Recomend】
わずか一滴でできる郵送検査サービス  ⇒詳細はこちら
自宅で簡単に高精度な血液検査が可能に、検査結果はEメール、携帯メールでも!
《充実の検査キットシリーズ》
【生活習慣病12項目:高脂血症、肝機能、糖尿病、痛風、腎機能】、【C型肝炎】、
【総合ガンコース】、【前立腺ガン】、【エイズ(HIV)】、【クラミジア+淋病】など。
《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら


江戸川区では国保加入者のための健康診断(特定検診)の他にも区民検診、長寿検診など、江戸川区ならではの健康診断を整えています。


特定検診以外の江戸川区での健康診断。

また、江戸川区では、特定検診の他に、
−−−−−−−−−−−−
「40歳未満の区民健診」
「75歳以上の長寿健診」
「各種がん検診」
「骨粗しょう症検診」−−−−−−−−−−−−
などの健康診断は従来どおり
江戸川区で実施されています。

江戸川区ではこのような健康診断の情報を
HPや町会回覧チラシなどで
積極的に情報を提供しています。

健康診断を受ける前に自分が江戸川区で実施されている健康診断を受けることが
可能なのかを調べて見ましょう。

定期的な健康診断が病気を
未然に防ぐ事に繋がる事でしょう。

江戸川区の健康診断。

健康への関心の高さや医療費、保険料問題などを受けて
様々な市区町村で健康への対策が始まっています。

江戸川区では「健康おうえん隊」という名前の
江戸川区民の健康支援を行なっています。

平成20年度より健康診断制度が変わり
40歳〜74歳までの健康診断(特定検診)が
各保険者に義務化されました。

それにより40歳〜74歳までの
江戸川区の国民健康保険加入の方には
対象者の方に誕生月、あるいは5月下旬に受診券が送られます。

なお、健康保険組合、政府管掌健康保険
共済組合、国民健康保険組合(組合国保)の加入者の方は
各保険者が指定する場所での健診になります。
この場合、くわしくは保険証の発行元に問い合わせることになります。



スポンサードリンク

▼自宅でできる健康診断・血液チェッカーはこちらから▼

【健康診断辞典】Top >  江戸川区の健康診断