江戸川区の健康診断。

健康への関心の高さや医療費、保険料問題などを受けて
様々な市区町村で健康への対策が始まっています。

江戸川区では「健康おうえん隊」という名前の
江戸川区民の健康支援を行なっています。

平成20年度より健康診断制度が変わり
40歳〜74歳までの健康診断(特定検診)が
各保険者に義務化されました。

それにより40歳〜74歳までの
江戸川区の国民健康保険加入の方には
対象者の方に誕生月、あるいは5月下旬に受診券が送られます。

なお、健康保険組合、政府管掌健康保険
共済組合、国民健康保険組合(組合国保)の加入者の方は
各保険者が指定する場所での健診になります。
この場合、くわしくは保険証の発行元に問い合わせることになります。

……この記事の全文をみる


Edit