国民健康保険加入者のすべてが安く特定検診を受けられるわけではない。

しかし、国民健康保険で受けられる健康診断は
年齢も限られいます。
つまり生活習慣病予防に狙いを絞られた検診ですから
たとえば、若い人は対象になっていません。
特定健康診断の対象外である人が
健康診断を受ける場合には、…というと
やはり多くの費用が掛かってしまいます。

そこで健康診断を受ける前に
自分が国民健康保険の
特定健康診断や特定保険指導の対象者であるのかを
確認してから健康診断を行いましょう。

国民健康保険で健康診断を受けられない場合には
市区町村などで行なっている
健康診断サービスを確認して見るのも良いかもしれません。
日時は限られる場合が多いですが、市区町村によっては
以外に手頃な負担でうけられることがあります。

……この記事の全文をみる


Edit