「資産防衛&活用情報」へようこそ。大切な資産、それを不況から防衛したり、上手に活用して殖やしたり…。そのためにはさまざまなインテリジェンス(情報)が必要です。ちょっとだけそのお助けになれば…

【健康診断辞典】Top >  練馬区の健康診断

スポンサードリンク



【Recomend】
わずか一滴でできる郵送検査サービス  ⇒詳細はこちら
自宅で簡単に高精度な血液検査が可能に、検査結果はEメール、携帯メールでも!
《充実の検査キットシリーズ》
【生活習慣病12項目:高脂血症、肝機能、糖尿病、痛風、腎機能】、【C型肝炎】、
【総合ガンコース】、【前立腺ガン】、【エイズ(HIV)】、【クラミジア+淋病】など。
《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら


練馬区の健康診断はがん検診が特徴かもしれません。また、練馬区医師会ではそのホームページ上でインターネットを通じた健康診断の予約受付も行っています。


練馬区の区民健康診断。

日本中で様々な健康対策が行なわれる中、
練馬区でも健康診断の変化が行われています。

そこで練馬区の区民健康診断が
どのように変わったのかを少し調べて見ましょう。

練馬区では、がんの中でも、近年、日本人の患者が増えている
されている大腸がんに注目しています。
そこで、早期発見、早期解決の要である「がん検診」を
平成18年度からの区民健康診断で行なえるようになりました。

がん検診と併せて受けられる区民健康診断は
「節目健診」
「成人健診」
「高齢者健診」
などとがあります。

さらに区民健康診断には、この「がん検診」の追加に伴い
区民健康診断の一部に自己負担が導入されました。

それぞれの検診で加算される費用は?

負担額は
「節目健診」
「成人健診」
「高齢者健診」
それぞれの検診で300円の負担金があり、
大腸がん検診を加えると+200円となります。

大腸がん検診単体で受診する際も
200円の負担金があります。

更にこれらの検診・健診に
前立腺がん健診を加える事も出来ます。

その場合の負担金はそれぞれの負担額に
+600円を加えます。

自己負担の面ではマイナスにも思える変化ですが、
負担金を活かし練馬区で今後サービスの
充実・拡大を目指しているようです。

予約についてですが
練馬区医師会では、インターネットでの予約受付も行っています。
健康診断の会場も8つのなかから希望することができ
特定検診、30代検診、胃がん検診、乳がん検診、
肺がん検診、大腸がん検診などのオプションの選択もできます。



スポンサードリンク

▼自宅でできる健康診断・血液チェッカーはこちらから▼

【健康診断辞典】Top >  練馬区の健康診断