それぞれの検診で加算される費用は?

負担額は
「節目健診」
「成人健診」
「高齢者健診」
それぞれの検診で300円の負担金があり、
大腸がん検診を加えると+200円となります。

大腸がん検診単体で受診する際も
200円の負担金があります。

更にこれらの検診・健診に
前立腺がん健診を加える事も出来ます。

その場合の負担金はそれぞれの負担額に
+600円を加えます。

自己負担の面ではマイナスにも思える変化ですが、
負担金を活かし練馬区で今後サービスの
充実・拡大を目指しているようです。

予約についてですが
練馬区医師会では、インターネットでの予約受付も行っています。
健康診断の会場も8つのなかから希望することができ
特定検診、30代検診、胃がん検診、乳がん検診、
肺がん検診、大腸がん検診などのオプションの選択もできます。

……この記事の全文をみる


Edit