政府管掌健康保険(社会保険)健康診断の対象者と料金(費用)など。

まず、この健康診断を受けられのは、
政府管掌健康保険(社会保険)の加入者で
尚且つ35歳〜75歳までの人が対象です。

社会保険生活習慣病予防健診は費用も低額で行なえます。

一般検診では内容別に料金が7906円〜18007円かかるのですが、
実際に自己負担する料金は3321円〜6843円。
つまり、費用の38%〜42%の負担で健康診断を受けることが出来ます。

申し込みは各社会保険事務所で受診希望のとりまとめをして、
生活習慣病予防健診申込書を
社会保険健康事業財団都道府県支部郵送で行われているようです。

……この記事の全文をみる


Edit